タイラバ

シマノのライトゲームに使える電動リール「プレイズ」VS「フォースマスター」

mybo
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

シマノのライトゲーム用電動リールは「プレイズ」と「フォースマスター」

釣り人A
釣り人A

シマノの電動リールといえば「プレイズ」と「フォースマスター」。

どう違うの?

シマノの電動リールといえば「プレイズ」と「フォースマスター」。

まいぼ
まいぼ

「ビーストマスター」もあるけど、こちらは大型魚向けのため本記事では省略!

それぞれどのような性能で金額がいくらぐらいなのか?わかりやすくまとめてみました。

まいぼ
まいぼ

シマノ党のみなさんの電動リール選びの参考になれば幸いです!

プレイズ600プレイズ800/1000フォースマスター200フォースマスター600フォースマスター1000
フレーム材質高強度樹脂高強度樹脂CI4+CI4+CI4+
モーターMUTEKIMUTEKIMUTEKI+MUTEKI+MUTEKI+
強化ギアシステム
タッチドライブ
フォールレバー
レベルワインド連動
ファイアマッハシステム
クラッチクイックリターンクイックリターンスピードクラッチスピードクラッチスピードクラッチ
超微変速制御
電動等速巻制御
探検丸対応
eドラグサウンド
モーター&クラッチ連動
総ベアリング数589811
最大巻上速度155m/分190m/分195m/分195m/分210m/分
自重470g615g385-395g490-495g680g
Amazon価格\38,000\39,000\55,000 \59,000 \60,000
シマノの1000サイズ以下の電動リールラインアップ

約38,000円「プレイズ 600」(2019年発売)

プレイズ600プレイズ800/1000
フレーム材質高強度樹脂高強度樹脂
モーターMUTEKIMUTEKI
強化ギアシステム
タッチドライブ
フォールレバー
レベルワインド連動
ファイアマッハシステム
クラッチクイックリターンクイックリターン
超微変速制御
電動等速巻制御
探検丸対応
eドラグサウンド
モーター&クラッチ連動
総ベアリング数58
最大巻上速度155m/分190m/分
自重470g615g
Amazon価格\38,000\39,000
「プレイズ」シリーズ比較

「プレイズ 600」の特徴

ライトゲームに使えるもっとも安価な電動リール

実売価格約4万円弱と「プレイズ」シリーズ最安モデル、とはいえモーター性能などは最低限以上のもの。

「フォースマスター」シリーズと比べて操作性の悪さなどを除けば、ライトゲーム全般に十分使える電動リール。

「タッチドライブ」や「ジョグレバー」は無し

「クイックリターンクラッチ」により片手でクラッチON/OFFはできるものの、JOGダイヤルやレバーなどは非搭載

片手での操作は難しく、タチウオやアジ、ヒラメなどのエサ釣りには問題ないかもですが、タイラバやライトジギングなどのルアーゲームには使いにくそう

まいぼ
まいぼ

チョイ巻きスイッチも非搭載で、完全に両手での操作必要

「プレイズ 600」のスペック

シマノ(SHIMANO)
¥39,722 (2024/02/14 23:53時点 | Amazon調べ)
  • ギア比:5.5
  • 最大ドラグ力(kg):5.0
  • 自重(g):470
  • PE糸巻量(号-m):2-300、3-200、4-150
  • ベアリング数 BB/ローラー:5/1
  • 最大巻上速度(m/分):155
  • 本体価格(円):57,200

約39,000円「プレイズ 800/1000」(2017年発売)

プレイズ600プレイズ800/1000
フレーム材質高強度樹脂高強度樹脂
モーターMUTEKIMUTEKI
強化ギアシステム
タッチドライブ
フォールレバー
レベルワインド連動
ファイアマッハシステム
クラッチクイックリターンクイックリターン
超微変速制御
電動等速巻制御
探検丸対応
eドラグサウンド
モーター&クラッチ連動
総ベアリング数58
最大巻上速度155m/分190m/分
自重470g615g
Amazon価格\38,000\39,000
「プレイズ」シリーズ比較

※「プレイズ800」と「プレイズ1000」の違いは糸巻量の違いだけで、その他性能や金額は同じ

「プレイズ 800/1000」の特徴

チョイ巻きスイッチも付いてパワーもある!そして安い電動リール

この「プレイズ800」からチョイ巻きスイッチが採用されているため片手での巻き上げ、クラッチ操作ができ、簡易的にですが片手操作可能なリールです。(ちょっと重いけど)

さらにシマノ巻上力49kgは「プレイズ3000」と同等レベルで、最大ドラグも10kgと「プレイズ600」にくらべ一気にパワーアップ。

エサ釣りからルアーゲームまで幅広く使えしかも約40,000円とコストパフォーマンスに優れたリールです。

まいぼ
まいぼ

はじめての船釣り用電動リールとして、またはサブ機に最適。

「タッチドライブ」などは無し

「プレイズ600」と同じく、やはり「タッチドライブ」や「ジョグレバー」などは搭載していません。

「プレイズ800」のスペック

シマノ(SHIMANO)
¥41,338 (2024/02/16 23:19時点 | Amazon調べ)
  • ギア比:5.1
  • 最大ドラグ力(kg):10.0
  • 自重(g):615
  • PE糸巻量(号-m):3-300、4-250
  • ベアリング数 S A-RB/BB/ローラー:6/2/1
  • 最大巻上速度(m/分):190
  • 本体価格(円):60,300

「プレイズ 1000」のスペック

シマノ(SHIMANO)
¥41,787 (2024/02/18 09:01時点 | Amazon調べ)
  • ギア比:5.1
  • 最大ドラグ力(kg):10.0
  • 自重(g):615
  • PE糸巻量(号-m):3-400、4-300、5-200
  • ベアリング数 S A-RB/BB/ローラー:6/2/1
  • 最大巻上速度(m/分):190
  • 本体価格(円):60,300

約55,000円「フォースマスター 200」(2021年発売)

フォースマスター200フォースマスター600フォースマスター1000
フレーム材質CI4+CI4+CI4+
モーターMUTEKI+MUTEKI+MUTEKI+
強化ギアシステム
タッチドライブ
フォールレバー
レベルワインド連動
ファイアマッハシステム
クラッチスピードクラッチスピードクラッチスピードクラッチ
超微変速制御
電動等速巻制御
探検丸対応
eドラグサウンド
モーター&クラッチ連動
総ベアリング数9811
最大巻上速度195m/分195m/分210m/分
自重385-395g490-495g680g
Amazon価格\55,000 \59,000 \60,000
「フォースマスター」シリーズ比較

「フォースマスター 200」の特徴

シマノ、ダイワ通じてもっともライトな電動リール

CI4+ボディの恩恵もあり自重はアンダー400gとシマノ、ダイワ通じてもっともライトな電動リール。

電動タイラバをメインに検討されている方は迷わずこの「フォースマスター200」でしょう。

「タッチドライブ」による片手操作はもちろんのこと、PE0.8号対応糸巻量に影響されない完全等速巻き、「スピードクラッチモーター&クラッチ連動機能超微変速制御ハンドルスピード表示などとにかく電動タイラバのための機能が満載です。

「MUTEKIモーター+」でレスポンスが速い!

「フォースマスター」シリーズでは、「プレイズ」で搭載されていた「MUTEKIモーター」に比べて、駆動レスポンスがより速い「MUTEKIモーター+」を採用

着底後即巻上!や電動ライトジギングなど、クラッチON→即巻上したい!時に活躍。

「タッチドライブ」で巻き上げ速度を微調整しやすい!

これまでの「スマートダイヤル」が廃止、スイッチ型の「タッチドライブ」が新たに搭載されました。

親指の屈伸動作で自在に31段階スピード調整できるだけでなく、スイッチ型ということで1速毎の微調整も簡単にできるように。

「スピードクラッチ」でスムーズにスピーディにクラッチ操作可能!

クラッチをプッシュすることでクラッチOFFだけでなくクラッチONもできるという「スピードクラッチ」も採用。

これまでは着底時などにはサミングしていた親指を離してクラッチONにする瞬間にバックラッシュしがちでした。

しかし「スピードクラッチ」によってスプールを親指でサミングしたままクラッチ操作ができるためこういったバックラッシュを防ぐことができる上に、着底後によりスピーディに巻上をスタートすることができます

まいぼ
まいぼ

地味ながらタイラバなど底とりを頻繁に行う釣りにおいてはかなり役立つ

探検丸にも対応!

その他に探検丸親機搭載の船であれば、リールの液晶画面内に簡易的な海底や魚群、水深表示もできるようになりました。

「フォースマスター 200」のスペック

シマノ(SHIMANO)
¥51,435 (2024/02/18 23:03時点 | Amazon調べ)
  • ギア比:8.2
  • 最大ドラグ力(kg):5.0
  • 自重(g):395
  • PE糸巻量(号-m):0.8-270、1-220、1.5-150
  • ベアリング数 S A-RB/BB/ローラー:7/2/1
  • 最大巻上速度(m/分):195
  • 本体価格(円):86,600

約59,000円「フォースマスター 600」(2023年発売)

フォースマスター200フォースマスター600フォースマスター1000
フレーム材質CI4+CI4+CI4+
モーターMUTEKI+MUTEKI+MUTEKI+
強化ギアシステム
タッチドライブ
フォールレバー
レベルワインド連動
ファイアマッハシステム
クラッチスピードクラッチスピードクラッチスピードクラッチ
超微変速制御
電動等速巻制御
探検丸対応
eドラグサウンド
モーター&クラッチ連動
総ベアリング数9811
最大巻上速度195m/分195m/分210m/分
自重385-395g490-495g680g
Amazon価格\55,000 \59,000 \60,000
「フォースマスター」シリーズ比較

※2023年11月以降モデルチェンジ予定!!

「フォースマスター 600」の特徴

「フォースマスター200」のパワフル版!タチウオ、青物に!

「フォースマスター600」は「フォースマスター200」より最大ドラグ力がより強く、またモーターパワーもアップしたパワフル版。

「フォースマスター200」がタイラバなどの超ライトゲーム用途であったのに対し、「フォースマスター600」はタチウオや青物など、守備範囲をさらに幅広く使用できるでしょう。

「フォールレバー」を搭載し、フォールレバーでも喰わせる!

ブレーキを瞬時に制御できる「フォールレバー」を搭載しており、フォールスピードをより自在に調整できるようになりました。

まいぼ
まいぼ

フォールスピードじゃカウンター上に数値で表示されるため、より緻密な釣りが可能に!

「フォースマスター 600」のスペック

※以下は2018年モデルの情報です!!2024年に新型発売予定!!

シマノ(SHIMANO)
¥94,050 (2024/02/11 22:04時点 | Amazon調べ)
シマノ(SHIMANO)
¥96,998 (2024/02/16 21:37時点 | Amazon調べ)
  • ギア比:5.1
  • 最大ドラグ力(kg):8.0
  • 自重(g):495
  • PE糸巻量(号-m):2-300、3-200
  • ベアリング数 BB/ローラー:9/1
  • 最大巻上速度(m/分):195
  • 本体価格(円):95,200

約60,000円「フォースマスター 1000」(2021年発売)

フォースマスター200フォースマスター600フォースマスター1000
フレーム材質CI4+CI4+CI4+
モーターMUTEKI+MUTEKI+MUTEKI+
強化ギアシステム
タッチドライブ
フォールレバー
レベルワインド連動
ファイアマッハシステム
クラッチスピードクラッチスピードクラッチスピードクラッチ
超微変速制御
電動等速巻制御
探検丸対応
eドラグサウンド
モーター&クラッチ連動
総ベアリング数9811
最大巻上速度195m/分195m/分210m/分
自重385-395g490-495g680g
Amazon価格\55,000 \59,000 \60,000
「フォースマスター」シリーズ比較

「フォースマスター 1000」の特徴

中型~大型魚狙いに

最大ドラグ15kgというパワーでスルメイカの多点掛けや中型~大型青物なども対象に。

「フォースマスター 1000」のスペック

  • ギア比:5.3
  • 最大ドラグ力(kg):15.0
  • 自重(g):680
  • PE糸巻量(号-m):2-600、3-400、4-300、5-230
  • ベアリング数 BB/ローラー:11/1
  • 最大巻上速度(m/分):210
  • 本体価格(円):95,400

まとめ

以上「プレイズ」シリーズ3機種、「フォースマスター」シリーズ3機種のご紹介でした。

「プレイズ」は4万円を切る価格は魅力的でありますが、やはり「フォースマスター」シリーズが新型ということもあり性能的には圧倒。

金額差は2万円ほどありますが、長い目でみると「フォースマスター」シリーズを選択したいところ。

まいぼ
まいぼ

「プレイズ」シリーズのモデルチェンジにも期待ですね!

ABOUT ME
まいぼ
まいぼ
なんでも釣り師
船も陸も、ルアーもエサもOK、なんでも釣り師。

釣りの種類が多すぎて専用タックル揃えられないのが悩み。

人が多い有名ポイントで釣果にこだわるより、釣れなくてものんびーり釣りしたい派。
記事URLをコピーしました