タチウオジギング

ダイワのライトゲームに使える電動リール10選と機能比較してみた。

mybo
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ダイワのライトゲーム用電動リールを比較してみた

釣り人A
釣り人A

ダイワの電動リールってたくさん種類があって性能の違いがよくわからない…

釣り人B
釣り人B

タイラバやライトジギング、タチウオとかを電動リールで釣りたい

ダイワの電動リールは全部で26種類(2023年末時点)。

そのうちタイラバやタチウオなど、近海でのライトゲーム全般で使いやすい400サイズ以下は10機種のラインアップがあります。

これらは「レオブリッツ」と「シーボーグ」シリーズに分かれるのですが、性能的にどう違うのか?性能を比較してみました。

まいぼ
まいぼ

電動リール探しの参考になれば幸いです!

レオブリッツS400レオブリッツ200Jレオブリッツ300Jシーボーグ200Jシーボーグ300Jシーボーグ400JシーボーグG200JシーボーグG300Jシーボーグ300MJシーボーグG400J
ジョグパワーレバー
MAGMAXモーター●(3年保証)●(3年保証)●(3年保証)
マグシールドBB
モータON/OFF連動
クラッチ
マグマイト
電子ドラグサウンド
電動モバイル
セッティング
ジギングモード
総ベアリング数4101212121214182118
最大巻上力45kg25kg59kg28kg59kg59kg26kg49kg64kg49kg
自重550g480g540g485-490g560g585g520g575g670g600g
Amazon価格\37,000\54,000\55,000\69,000\72,000\75,000\90,000\90,000\95,000\110,000
ダイワの400サイズ以下の電動リールラインアップ(左から値段が安い順)

200サイズ 

ダイワの200サイズの電動リールはレオブリッツシリーズから1機種と、シーボーグシリーズから2機種の計3機種のラインアップ。

約54,000円「レオブリッツ 200J」(2023年発売)

レオブリッツ200Jシーボーグ200JシーボーグG200J
ジョグパワーレバー
MAGMAXモーター●(3年保証)
マグシールドBB
モータON/OFF連動
クラッチ
マグマイト
電子ドラグサウンド
電動モバイル
セッティング
ジギングモード
総ベアリング数121214
最大巻上力25kg28kg26kg
自重480g485-490g520g
Amazon価格\54,000\69,000\90,000
200サイズの性能比較

「レオブリッツ 200J」の特徴

ダイワ電動リールの中でもっとも軽量モデル

「レオブリッツ200J」は自重480gとダイワの電動リールの中ではもっとも軽量

ジョグパワーレバー」も搭載しており、タイラバなどライトゲームの中でもライトな釣りにオススメ。

まいぼ
まいぼ

ただしシマノ「フォースマスター200」の方が自重が軽く、より細糸も対応ということでライトゲームの究極を求めるならシマノですね。

「モーター&クラッチ連動機能」は非搭載

またタイラバにおいて力を発揮する「モーター&クラッチ連動機能」は「レオブリッツ200J」は非搭載で、シマノ「フォースマスター200」やダイワ「シーボーグ200」には搭載されています。

「レオブリッツ 200J」のスペック

ダイワ(DAIWA)
¥58,905 (2024/05/25 09:38時点 | Amazon調べ)
ダイワ(DAIWA)
¥58,905 (2024/05/23 02:05時点 | Amazon調べ)
  • 標準自重(g):480
  • ギヤ比:5.1
  • 最大ドラグ力(kg):8.5
  • 標準糸巻量(号ーm):1-600,1.5-450,2-300,3-200,4-170
  • ボールベアリング/ローラー:12/1
  • 最大巻上力(kg):25
  • 価格(円):76,500

約69,000円「シーボーグ 200J」(2022年発売)

レオブリッツ200Jシーボーグ200JシーボーグG200J
ジョグパワーレバー
MAGMAXモーター●(3年保証)
マグシールドBB
モータON/OFF連動
クラッチ
マグマイト
電子ドラグサウンド
電動モバイル
セッティング
ジギングモード
総ベアリング数101214
最大巻上力25kg28kg26kg
自重480g485-490g520g
Amazon価格\54,000\69,000\90,000
200サイズの性能比較

「シーボーグ 200J」の特徴

「マグシールドボールベアリング」で耐久性アップ

マグシールドボールベアリング」搭載により防水性がアップし、回転性能など新品時の性能が長期間維持されます。

「MAGMAXモーター」でパワーもスピードもアップ!

また希少鉱石である特殊ネオジウム磁石を使ったMAGMAXモーター搭載でモーターパワーとスピードがアップ。

「モーターON/OFF連動クラッチ」×ダブルハンドルモデルでタイラバらくらく

「レオブリッツ」シリーズでは、クラッチをOFFにし仕掛けをフォールさせるときはモーターをOFFにする必要がありました。

しかし「シーボーグ」シリーズには「モータON/OFF連動クラッチ」が搭載されており、わざわざモーターをOFFにしなくてもOK

さらにダブルハンドル仕様のモデルもあり。

まいぼ
まいぼ

特に底とりを頻繁に行うタイラバでは活躍しそう!

「シーボーグ 200J」のスペック

ダイワ(DAIWA)
¥69,700 (2024/05/19 17:15時点 | Amazon調べ)
ダイワ(DAIWA)
¥69,700 (2024/05/25 09:38時点 | Amazon調べ)
  • 標準自重(g):490
  • ギヤ比:5.1
  • 最大ドラグ力(kg):10
  • 標準糸巻量(号ーm):1.5-450、2-300、3-200
  • ボールベアリング/ローラー:12/1
  • 最大巻上力(kg):28
  • 価格(円):89,000

「シーボーグ200J-DH」のスペック

ダイワ(DAIWA)
¥69,567 (2024/05/19 17:15時点 | Amazon調べ)
  • 標準自重(g):485
  • ギヤ比:5.1
  • 最大ドラグ力(kg):10
  • 標準糸巻量(号ーm):1.5-450、2-300、3-200
  • ボールベアリング:12
  • 最大巻上力(kg):28
  • 価格(円):89,000

約90,000円「シーボーグ G200J」(2022年発売)

レオブリッツ200Jシーボーグ200JシーボーグG200J
ジョグパワーレバー
MAGMAXモーター●(3年保証)
マグシールドBB
モータON/OFF連動
クラッチ
マグマイト
電子ドラグサウンド
電動モバイル
セッティング
ジギングモード
総ベアリング数101214
最大巻上力25kg28kg26kg
自重480g485-490g520g
Amazon価格\54,000\69,000\90,000
200サイズの性能比較

「シーボーグ G200J」の特徴

「MAGMAX-Gモーター」で高耐久!

シーボーグG200J」は「シーボーグ200J」と比べるとスペック的にはよく似ていますが、大きな違いは「シーボーグG200J」は「MAGMAX-Gモーター」を採用していること。

瞬発力やトルクに優れ、素早い回収や高トルクを活かしたスロー巻きが優秀。

まいぼ
まいぼ

3年300km保証付きのモーターもGood!!

「シーボーグ G200J」のスペック

ダイワ(DAIWA)
¥90,655 (2024/05/25 09:38時点 | Amazon調べ)
ダイワ(DAIWA)
¥93,144 (2024/05/25 09:38時点 | Amazon調べ)
  • 標準自重(g):520
  • ギヤ比:5.9
  • 最大ドラグ力(kg):10
  • 標準糸巻量(号ーm):2-300、3-200
  • 最大巻上力(kg):26
  • 価格(円):113,000

300サイズ

300サイズも「レオブリッツ」シリーズ1機種と「シーボーグ」シリーズ3機種の計4種のラインアップ。

約55,000円「レオブリッツ 300J」(2023年発売)

レオブリッツ300Jシーボーグ300JシーボーグG300Jシーボーグ300MJ
ジョグパワーレバー
MAGMAXモーター●(3年保証)
マグシールドBB
モータON/OFF連動
クラッチ
マグマイト
電子ドラグサウンド
電動モバイル
セッティング
ジギングモード
総ベアリング数12121821
最大巻上力59kg59kg49kg64kg
自重540g560g575g670g
Amazon価格\55,000\72,000\90,000\95,000
300サイズの性能比較

「レオブリッツ 300J」の特徴

ハイパワーなのに軽量!

レオブリッツ300Jは2023年にモデルチェンジ。

握りやすく軽量な小型コンパクトボディながらモーター、ドラグパワーも大幅にアップ

また大型ドット液晶採用で直射日光下でも見やすく、設定メニューも分かりやすくなっている。

「シーボーグ」と比較すると性能的には最低限であるが、新型ということで幅広く使えてコスパに優れるモデル。

「レオブリッツ 300J」のスペック

ダイワ(DAIWA)
¥54,200 (2024/05/25 09:38時点 | Amazon調べ)
  • 標準自重(g):540
  • ギヤ比:5.1
  • 最大ドラグ力(kg):13
  • 標準糸巻量(号ーm):3-400、4-300
  • ボールベアリング/ローラー:12/1
  • 最大巻上力(kg):59
  • 価格(円):77,500

約72,000円「シーボーグ 300J」(2021年発売)

レオブリッツ300Jシーボーグ300JシーボーグG300Jシーボーグ300MJ
ジョグパワーレバー
MAGMAXモーター●(3年保証)
マグシールドBB
モータON/OFF連動
クラッチ
マグマイト
電子ドラグサウンド
電動モバイル
セッティング
ジギングモード
総ベアリング数12121821
最大巻上力59kg59kg49kg64kg
自重540g560g575g670g
Amazon価格\55,000\72,000\90,000\95,000
300サイズの性能比較

「シーボーグ 300J」の特徴

「レオブリッツ300」よりパワー、耐久性アップ

シーボーグといえばマグシールドボールベアリング

オイルの壁により海水やほこりをシャットアウトすることができ初期性能を長期間維持できます。

ほかに「レオブリッツ300J」に比べボディ剛性の高い「アルミダイキャストボディ」が採用されていたり、「MAGMAXモーター」によりモーターパワーアップ、また最大ドラグ力もアップ。

同じ300番台でも自重がほとんど変わらずパワフルな電動リール。

「シーボーグ 300J」のスペック

ダイワ(DAIWA)
¥71,340 (2024/05/18 03:57時点 | Amazon調べ)
ダイワ(DAIWA)
¥71,018 (2024/05/21 11:51時点 | Amazon調べ)
  • 標準自重(g):560
  • ギヤ比:5.1
  • 最大ドラグ力(kg):16
  • 標準糸巻量(号ーm):3-400、4-300、5-230
  • ボールベアリング/ローラー:12/1
  • 最大巻上力(kg):59
  • 価格(円):90,000

約90,000円「シーボーグG 300J」(2021年発売)

レオブリッツ300Jシーボーグ300JシーボーグG300Jシーボーグ300MJ
ジョグパワーレバー
MAGMAXモーター●(3年保証)
マグシールドBB
モータON/OFF連動
クラッチ
マグマイト
電子ドラグサウンド
電動モバイル
セッティング
ジギングモード
総ベアリング数12121821
最大巻上力59kg59kg49kg64kg
自重540g560g575g670g
Amazon価格\55,000\72,000\90,000\95,000
300サイズの性能比較

マグマックスGモーターで耐久性4倍!で3年保証も

従来のマグマックスモーターと比較して4倍もの耐久性を誇る「マグマックスGモーター」を搭載。

その性能の証明として、モーターは3年300km保証。

その他にも「ジギングモード」や「デプスアラーム」「フォールブレーキダイヤル」など新型モデルだけに便利機能ももりだくさん。

「シーボーグ G300J」のスペック

ダイワ(DAIWA)
¥91,457 (2024/05/20 23:11時点 | Amazon調べ)
  • 標準自重(g):575
  • ギヤ比:6.0
  • 最大ドラグ力(kg):16
  • 標準糸巻量(号ーm):3-400、4-300、5-230
  • ボールベアリング/ローラー:18/1
  • 最大巻上力(kg):49
  • 価格(円):114,000

約95,000円「シーボーグ 300MJ」(2020年発売)

レオブリッツ300Jシーボーグ300JシーボーグG300Jシーボーグ300MJ
ジョグパワーレバー
MAGMAXモーター●(3年保証)
マグシールドBB
モータON/OFF連動
クラッチ
マグマイト
電子ドラグサウンド
電動モバイル
セッティング
ジギングモード
総ベアリング数12121821
最大巻上力59kg59kg49kg64kg
自重540g560g575g670g
Amazon価格\55,000\72,000\90,000\95,000
300サイズの性能比較

「シーボーグ 300MJ」の特徴

300サイズとは思えないハイパワー

「シーボーグ300MJ」は300サイズとはいえ最大巻上力64kgとクラス最強のモーターパワーを誇ります。

「メガツイン・プロ」でスピード/パワーのギアチェンジ可能!

さらに「シーボーグ300MJ」は「メガツイン・プロ」というギアチェンジ機構を搭載。

スイッチひとつの切り替えでハイギア/ローギアの切り替えが可能です。

まいぼ
まいぼ

回収時はハイギア、大型魚とのファイトではローギア!と切り替えができる!

「シーボーグ 300MJ」のスペック

ダイワ(DAIWA)
¥98,029 (2023/11/15 21:58時点 | Amazon調べ)
  • 標準自重(g):670
  • ギヤ比:4.4
  • 最大ドラグ力(kg):13
  • 標準糸巻量(号ーm):3-400、4-300
  • ボールベアリング/ローラー:12/1
  • 最大巻上力(kg):64
  • 価格(円):121,000

400サイズ

400サイズは「レオブリッツ」1機種、「シーボーグ」2機種の計3機種。

うち「レオブリッツS400」は安価ではあるが、2016年発売とモデル古く性能は新型と比べるとイマイチ…

まいぼ
まいぼ

できれば「シーボーグ400J」を狙いたいところ

約37,000円「レオブリッツ S400」(2016年発売)

レオブリッツS400シーボーグ400JシーボーグG400J
ジョグパワーレバー
MAGMAXモーター●(3年保証)
マグシールドBB
モータON/OFF連動
クラッチ
マグマイト
電子ドラグサウンド
電動モバイル
セッティング
ジギングモード
総ベアリング数41218
最大巻上力45kg59kg49kg
自重550g585g600g
Amazon価格\37,000\75,000\110,000
400サイズの性能比較

「レオブリッツ S400」の特徴

ダイワの最安電動リール

ダイワ製の電動リールの中で実売価格3万円台前半と最安

さらに安価ながら最大ドラグ10kg、最大巻上力45kgとパワーの面では問題なし。

ジョグレバーなく、モデルが古い…

しかし、悪いポイントとしてはレオブリッツシリーズおなじみのジョグレバーは搭載されていません

またチョイ巻きスイッチはありますがリール右側にあるため片手での巻き上げ操作は難しいでしょう。

「レオブリッツ S400」のスペック

ダイワ(DAIWA)
¥36,740 (2023/11/15 22:03時点 | Amazon調べ)
  • 標準自重(g):550
  • ギヤ比:3.6
  • 最大ドラグ力(kg):10
  • 標準糸巻量(号ーm):4-350、5-300
  • ボールベアリング/ローラー:3/4
  • 最大巻上力(kg):45
  • 価格(円):51,800

約75,000円「シーボーグ400J」(2023年発売)

レオブリッツS400シーボーグ400JシーボーグG400J
ジョグパワーレバー
MAGMAXモーター●(3年保証)
マグシールドBB
モータON/OFF連動
クラッチ
マグマイト
電子ドラグサウンド
電動モバイル
セッティング
ジギングモード
総ベアリング数41218
最大巻上力45kg59kg49kg
自重550g585g600g
Amazon価格\37,000\75,000\110,000
400サイズの性能比較

「シーボーグ400J」の特徴

「シーボーグ」シリーズおなじみ高性能モーター、防水性能

「シーボーグ」といえばの防水機構「マグシールドボールベアリング」や高性能モーター「MAGMAXモーター」、その他細かい最新機能なども搭載。

モデルが古い「レオブリッツS400」より価格は跳ね上がりますが、性能も段違い。

まいぼ
まいぼ

せっかくならこちらの「シーボーグ400J」を狙いたいところですね!

「シーボーグ400J」のスペック

ダイワ(DAIWA)
¥75,600 (2023/11/15 22:05時点 | Amazon調べ)
  • 標準自重(g):585
  • ギヤ比:5.1
  • 最大ドラグ力(kg):16
  • 標準糸巻量(号ーm):3-500、4-400、5-300、6-230
  • ボールベアリング/ローラー:12/1
  • 最大巻上力(kg):59
  • 価格(円):92,000

約110,000円「シーボーグG400J」(2024年発売)

レオブリッツS400シーボーグ400JシーボーグG400J
ジョグパワーレバー
MAGMAXモーター●(3年保証)
マグシールドBB
モータON/OFF連動
クラッチ
マグマイト
電子ドラグサウンド
電動モバイル
セッティング
ジギングモード
総ベアリング数41218
最大巻上力45kg59kg49kg
自重550g585g600g
Amazon価格\37,000\75,000\110,000
400サイズの性能比較

「シーボーグG400J」の特徴

「MAGMAX-Gモーター」で従来比4倍の耐久性+3年保証

「シーボーグ400J」と比べると、モーターが「MAGMAX-Gモーター」に進化。

これにより従来のMAGMAXモーター比で4倍の耐久性を誇り、保証も3年と長期間に。

ジギングモード搭載で本格電動ジギングも使える!

電動オートジャークが可能なジギングモードを搭載。

最大ドラグ16kg、最大巻上力49kgを誇り、キハダやカンパチなどをターゲットとした電動ジギングもできるパワーを持っている。

「シーボーグG400J」のスペック

ダイワ(DAIWA)
¥114,546 (2023/12/19 22:07時点 | Amazon調べ)
  • 標準自重(g):600
  • ギヤ比:6.0
  • 最大ドラグ力(kg):16
  • 標準糸巻量(号ーm):3-500、4-400、5-300、6-230
  • ボールベアリング/ローラー:18/1
  • 最大巻上力(kg):49
  • 価格(円):123,000

まとめ

以上ダイワのライトゲームに使える電動リール9選でした。

まとめ

安価でコスパに優れる「レオブリッツ」シリーズ

高性能モーター×優れた防水性能「シーボーグ」シリーズ

安価でコスパに優れる「レオブリッツ」シリーズか、「マグシールドボールベアリング」により優れた防水性能×「MAGMAXモーター」でパワフルな「シーボーグ」シリーズか。

さらに「シーボーグ」シリーズには「モーターON/OFF連動クラッチ」など細かい機能もたくさん搭載しており、性能も文句なしでしょう。

まいぼ
まいぼ

高額ではありますが、やっぱり「シーボーグ」が欲しい!

とはいえ欲を言わなければ「レオブリッツ」シリーズでも十分使える電動リールであります。

どこまでの性能を求めるか?と予算?を照らし合わせて、ぜひ自分にあった電動リールを探してみてね!

ABOUT ME
まいぼ
まいぼ
なんでも釣り師
船も陸も、ルアーもエサもOK、なんでも釣り師。

釣りの種類が多すぎて専用タックル揃えられないのが悩み。

人が多い有名ポイントで釣果にこだわるより、釣れなくてものんびーり釣りしたい派。
記事URLをコピーしました