タイラバ(ロッド)

オリムピックのタイラバロッド。徹底的なコダワリを持って作られてます。

オリムピックのタイラバロッド

オリムピックのタイラバロッドの強みを紹介。

オリムピックというメーカーは以下のような強いコダワリをもったロッドメーカーです。

「Made in Japan」クオリティ!

釣具メーカーに限らずいろんなモノが海外生産されることが多い現代において、オリムピックでは日本国内生産にこだわっています。

(※一部海外生産商品もありますが…)

徹底的に品質管理されている和歌山工場にて職人さんたちにより生産されているのです。

見た目より実戦重視の性能!

飾りや高級感など見た目重視ではなく、実戦での性能をとにかく重視。

ゴルフ事業のノウハウを活用!

オリムピックはゴルフのシャフトメーカーでもあり、その事業のノウハウをフィッシングロッド部門にも反映。

ゴルフシャフトに求められる、ボールを「力強く、遠くに、正確に」という性質はルアーロッドにも共通なのです。

「P.D.A」コンセプト!

Power:あくまでも攻撃的に

Distrance:さらに広範囲を

Accuracy:より正確に

つまり強度や粘り強さがありながら、軽くて操作性に優れるという理念をもったロッドやゴルフシャフト作りをされています。

本記事では以上のような強いコダワリをもったオリムピックのタイラバロッド3種類を紹介します。

グラファイトリーダー パグロEX

2015年発売。

すべてベイトモデルでパワーが異なる3種類のラインアップ。

グラファイトリーダー パグロEXの特徴

オリムピックのタイラバロッド最安モデル!

オリムピックで販売されているタイラバロッド3種のうち、定価約20,000円ともっとも安価なモデル。

「グラファイトクロス」で高剛性!

「グラファイトクロス」という素材を採用しており、ネジレや潰れに対する剛性がアップしています。

ただ、上位モデルと比べると素材の剛性は劣り、また自重も130g台と若干重めになっています。

マイボ!
マイボ!
「重いというのはあくまで上位モデルと比べたら、の話。普通に使用するには全然問題ないレベル。」

掛け調子でライトなモデル!

ソリッドティップでファストアクションということで積極的に掛けていくタイラバに相性がイイでしょう。

3種類のモデルありますが、もっともライトなモデルではルアーウェイト20g、PEライン0.5号から、もっともパワーがあるものでもルアーウェイト100gまでと全体的にライトなな設計。

マイボ!
マイボ!
「渋い状況や浅場などでできるだけ軽いタイラバを使いたい!という方にオススメなロッド!」
パグロEXまとめ

全体的にライトな設計のロッド。

浅場や潮流の緩い場所、または究極に軽いタイラバ+細糸の組み合わせで喰いの悪い渋い状況を攻略したいときに活躍しそう!

※「パグロEX」は海外生産モデルとなります。

グラファイトリーダー パグロEXのラインアップ

GPXC-682M-S

ベイトモデル

全長:2.03m

パワー:ミディアム

アクション:ファスト

自重:131g

対応ルアーウェイト:40-100g

対応PEライン:0.6-1.2号

定価:20,000円

GPXC-692ML-S

ベイトモデル

全長:2.06m

パワー:ミディアムライト

アクション:ファスト

自重:131g

対応ルアーウェイト:30-80g

対応PEライン:0.5-1.0号

定価:20,500円

GPXC-6112L-S

ベイトモデル

全長:2.11m

パワー:ライト

アクション:ファスト

自重:132g

対応ルアーウェイト:20-50g

対応PEライン:0.5-1.0号

定価:21,000円

グラファイトリーダー ヌーボパグロ

2016年発売の国内生産モデル

ベイトモデル6種類、100gオーバーのタイラバ対応モデルも追加になり、「パグロEX」より幅広いラインアップに。

グラファイトリーダー ヌーボパグロの特徴

ウルトラライト~ミディアムの幅広いラインアップ!

ウルトラライトモデルで60gまで、ミディアムモデルで200gまでのタイラバ対応と、ラインアップが幅広くなりました。

ファスト~スロー(先調子~胴調子)アクションから選べる!

ソリッドティップでハリのあるベリー部分(ロッドの真ん中付近)という特性を持ちつつ、ファスト(先調子)、レギュラーファスト(先調子と胴調子の中間)、スロー(胴調子)の3種類から選択することができます。

これにより積極的に掛けていくのか、タイラバ定番の等速巻きで乗せる釣りをしたいのか、自分に合ったロッドを選べます

マイボ!
マイボ!
「100gオーバーのタイラバを使用できるモデルだとファストアクションのみだったり、ある程度制約はありますが。」

「O.S.S」により感度を数値化!

「O.S.S(=OLYMPIC Sensitivity System)」とは、感度を数値化するシステムのこと。

ロッドメーカーも実際に使う釣り人も、ロッドの感度を語るときにはイイとかイマイチ…などと感覚的な表現しかできませんでした。

しかし魚種ごとのアタリも数値化し、論理的にこれらのアタリをキャッチできる感度をもったロッドの設計が可能になりました。

マイボ!
マイボ!
「要は、感度がイイってことですね。」

G-MAPS製法採用!

G-MAPS製法とは、カーボン繊維を4軸にかつ斜め方向などに組み合わせた多層構造の製法。

形状復元力に優れ、要は軽量でありながらネジレ剛性が高いロッドであるということですね。

ライトウェイトグラファイトクロスで高剛性&軽量化!

先ほどの「パグロEX」に採用されていたグラファイトクロスよりさらに軽量化された素材

自重112g~119gと10~20gの軽量化されており、各社タイラバロッドの中でも軽量な部類に。

ヌーボパグロまとめ

軽くて強い素材と製法、そして幅広いラインアップでいろんな状況、ポイントで使えるロッド。

オリムピックの中でもっともオールマイテイで値段もそれなり、

グラファイトリーダー ヌーボパグロのラインアップ

GNPC-662M-HS

ベイトモデル

全長:1.98m

パワー:ミディアム

アクション:ファスト

自重:119g

対応ルアーウェイト:-200g

対応PEライン:-2.0号

定価:28,500円

GNPC-672M-S

ベイトモデル

全長:2.00m

パワー:ミディアム

アクション:ファスト

自重:116g

対応ルアーウェイト:-150g

対応PEライン:-1.5号

定価:28,500円

GNPC-692L-T

ベイトモデル

全長:2.06m

パワー:ライト

アクション:スロー

自重:116g

対応ルアーウェイト:-90g

対応PEライン:-1.0号

定価:29,000円

GNPC-692ML-S

ベイトモデル

全長:2.05m

パワー:ミディアムライト

アクション:ファスト

自重:114g

対応ルアーウェイト:-100g

対応PEライン:-1.2号

定価:29,000円

GNPC-6102L-S

ベイトモデル

全長:2.08m

パワー:ライト

アクション:レギュラーファスト

自重:112g

対応ルアーウェイト:-80g

対応PEライン:-1.0号

定価:29,500円

GNPC-692UL-GS

ベイトモデル

全長:2.05m

パワー:ウルトラライト

アクション:スロー

自重:112g

対応ルアーウェイト:-60g

対応PEライン:-1.0号

定価:30,000円

グラファイトリーダー パグロ プロトタイプ

2017年発売、オリムピックのタイラバロッド最高峰モデルでもちろん国内生産

ベイトモデル3種類、スピニングモデル1種類のラインアップ。

グラファイトリーダー パグロ プロトタイプの特徴

ティップ部分はカーボンソリッド×チタントルザイトリングガイド!

穂先はソリッドでガイドはチタンのトルザイトリングが使用されています。

マイボ!
マイボ!
「簡単に言うと軽くて感度が良く、バラシの軽減の効果があるってことですね」

T1100G×ナノアロイテクノロジー×G-MAPS製法×クワトログラファイトクロスXX

もう専門用語だらけで何が何だかって感じですが、それぞれ簡単に説明します。

  • T1100G:東レ(株)が次世代航空宇宙向けに開発した最高強度の炭素繊維。
  • ナノアロイテクノロジー:同じく東レ(株)の革新的技術。靭性を維持しながら弾性率を向上している…要は粘り強い素材。
  • G-MAPS製法:「ヌーボパグロ」にも採用されているカーボン多層構造のこと。形状復元力に優れ、軽量でありながらネジレ剛性が高い。
  • クワトログラファイトクロスXX:45度方向に織り込まれたカーボン繊維。曲げ、ネジレ、圧縮に強く、形状復元力に優れる。
マイボ!
マイボ!
「まとめると、軽量で粘り強く、かつ強度に優れたコダワリ素材を組み合わせて作られてるということ。」

「O.S.S」により感度を数値化!

コチラも「ヌーボパグロ」にも採用されているシステム。

感度を数値化するシステムのことで、論理的に魚種ごとのアタリをキャッチできる感度を設計できるようになり、要は高感度であるということ。

スピニングモデルの登場!

オリムピックのタイラバロッドとして唯一のスピニングモデルが登場しました。

オリムピックのロッドでキャスティングタイラバしたい!ってなるとこれもう1択ですね。

パグロプロトタイプまとめ

4万円オーバーと高額ではありますが、無駄な装飾は省いてロッドに求められる性能向上に注力して設計されています。

とにかく強度、剛性、軽量、感度にこだわった素材、製法。

まさにオリムピックの技術を集結させた、究極のタイラバロッド。

グラファイトリーダー パグロ プロトタイプのラインアップ

GPPC-672M-S

ベイトモデル

全長:2.01m

パワー:ミディアム

アクション:ファスト

自重:120g

対応ルアーウェイト:-150g

対応PEライン:-1.5号

定価:45,000円

GPPC-672M-HS

ベイトモデル

全長:2.01m

パワー:ミディアム

アクション:ファスト

自重:121g

対応ルアーウェイト:-200g

対応PEライン:-2.0号

定価:46,000円

GPPC-6102L-S

ベイトモデル

全長:2.08m

パワー:ライト

アクション:レギュラーファスト

自重:122g

対応ルアーウェイト:-80g

対応PEライン:-1.0号

定価:47,000円

GPPS-702ML

ベイトモデル

スピニングモデル

全長:2.08m

パワー:ライト

アクション:レギュラーファスト

自重:122g

対応ルアーウェイト:-80g

対応PEライン:-1.0号

定価:47,000円

まとめ

オリムピックのタイラバロッド3モデルをまとめてみました。

ロッドやゴルフクラブメーカーとしての強いコダワリを持って国内の職人さんたちにより作られていると思うと、使用者としても自信を持って使うことができる気がします。

オススメは「ヌーボパグロ」または予算が許されるなら「パグロプロトタイプ」

個人的にはラインアップ豊富な「ヌーボパグロ」、その中でも最もライトなモデルである「GNPC-692UL-GS」がもっともオススメでしょうか。

マイボ!
マイボ!
「ウルトラライト仕様で、究極にライトなタイラバが楽しめます。オリムピックの技術力の高さをもっとも体感できるんじゃないかと。」

タイラバは「ひたすらただ巻き」が基本動作で単調なため、ロッド性能で大きく釣果が分かれる釣り

カタログスペックだけでは見えない、強いコダワリをもって作られたロッドでタイラバを攻略してみましょう!

【2020年】ダイワのタイラバロッド「紅牙」全モデル機能比較とコスパ最強モデルも選んでみた。ダイワのタイラバロッド「紅牙」いろいろあるけど何が違う? ダイワのタイラバ専用ロッドの紅牙シリーズにはバリエーションがたくさん...
【2020年】シマノタイラバロッド「炎月」全5種の金額と機能比較。コスパ最強モデルも選んでみた。シマノのタイラバロッド「炎月」いろいろあるけど何が違う? シマノタイラバロッド「炎月(エンゲツ)」シリーズは全部で5種類のライ...
あわせて読みたい
アジング

【2020年】約3万円以内!ダイワのアジング、メバリングに使えるリール9選とコスパ優秀ランキングをまとめてみた。

2020年2月18日
マイボ!
ダイワのアジングとメバリングに使えるスピニングリールの違いをまとめてみた ダイワのアジングやメバリングに使えるリールと言えば「月下美人」シ …